自分の誕生日と即位式

スポンサードリンク


今日は私の誕生日である。69歳だ。もう、70年近く生きてきたのかと思うと自分でも驚いてしまう。でも、これまで、とにかく健康で特に問題なく生きてこれたので、これは感謝すべきことだと思う。

過去の記事を見ていたら、自分が66歳になったときの記事を見つけた。この時は京都に住んでいたのだ。そして、何やら感慨無量なことを書いてある。

この時は、家族4名でお祝いをしたが、今日は家内と2人だけで、どこかで食事をしてお祝いをする予定だ。長生きの象徴で、長い形をしたパスタやナポリタンなどがいいらしいが、自分としては肉を食べてみたい気もする。

今年は自分の60代の最後の年だ。しっかりと十分に楽しみたいと思う。

ところで、昨日は、介護保険料の督促状が我が家に届いた。「未納になっていますから、至急納入してください」という連絡だ。17,500円プラス督促手数料100円で、17,600円を払えとのことだ。先月の介護保険料もまだ払っていない。

もうどうでもよい。住民税でさえも払っていない自分。時々、払おうと思って家を出るが、郵便局や銀行にゆくのが面倒くさくなったり、払込用紙を忘れたりとで、どうしても払えない。仕方がない。しばらくは無視する予定だ。

この督促状は、市役所からの私の誕生日を祝うカードだと見なすことにした。

ところで、今日は天皇の即位の行事でお休みだ。お休みはありがたい。であるから、今こんな時間でものんびりとソファでパソコンにブログの記事を打ち込んでいる。

天皇の即位に関して、恩赦があるそうだ。税金未納者へも恩赦を!「今年の分は払わなくてよい!」とすれば全国民、巷での喜びの声が高まると思うのだが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください