職場での仕事始めの儀式があった。昨日が月曜日なので、1月4日が仕事始めの儀式があったところが多かったのではと思う。今日の儀式では、役職者の人々3名からのスピーチがあったが、全員が異口同音で、コロナ対策の重要性を強調していた。首都圏でのコロナ感染者数は増加して、いよいよ緊急事態宣言がでる状況だ。岐阜県でも増大している。

一番、影響を受けているのは、観光業、旅行業者、飲食店か。衣食産業も人々が外出しなくなったので売り上げは衰えているだろう。農業などの人間の基本的な生存に関わる産業は影響は少ないだろう。学校などはコロナでも入学して卒業しなければならないから、手堅い商売と言えるだろう。

、海外からの旅行者の受け入れは、ほとんどストップしているのだ。パイロットやフライト・アテンダントのような花形の仕事が影響を受けると1年前だったら信じられないほどだ。ANAのように国際線の比重の高い航空会社は膨大な赤字と聞く。パイロットのような絶対に確実で高収入の仕事でさえも明日は分からぬものだ。

などと、コロナのことを考えると気が滅入る。そして、自分の年齢からするといったん感染してしまうと大変なことになるということも知っている。今日は酒でも飲んで早めに寝ようかな。