今日、学校に行ったら誰もいない。事務局に聞いたら、岐阜県の古田知事が「岐阜市内における新型コロナウイルス感染患者の発生と、さらなる感染拡大防止のため、4月6日(月)~4月19日(日)までの2週間、不要不急の外出を控える」という宣言を出した。それを受けて、学内閉鎖となったのだ。私は、いくつかの仕事を抱えて居るので、新学期の準備をしようとしていたが、それどころではなくなった。事態は急変すると思うので、学校からの情報を常にチェックしておきたい。

ところで、私の研究室から、火事が見える。かなり大きな火事だ。上にはヘリコプターが飛んで取材をしているようだ。あそこは何がある所か。黒い煙が上がっていて、普通の民家が燃えたのではなさそうだ。古タイヤの保管してあるところが燃えたのか。それにしても、黒い煙で、かなり火力が強いことが分かる。

写真だとあまり感じないが、実際はかなりの煙の勢いだ。
少し横から撮影する。
風下の人は大変だと思う。

あの横に県道が通っている。ノロノロ運転である。普段、結構交通量の多い道なので、通る人はびっくりしていると思う。

火事があったり、コロナがあったりで、この世の中、どうしたのか。方丈記の世界だ。