この前、「18歳と81歳の違い」という比較をブログで見つけた。かなり有名なネタだそうで、知っている人も多いようだ。ちょっとここで紹介してみたい。もともとのネタが2015年10月29日に放送された「笑点」で出たお題らしい。でも、面白いことを考える人がいるなと感心した。

・恋に溺れるのが18歳、風呂に溺れるのが81歳
・道路を暴走するのが18歳、道路を逆走するのが81歳
・心がもろいのが18歳、骨がもろいのが81歳
・偏差値が気になるのが18歳、血糖値が気になるのが81歳
・受験戦争を戦っているのが18歳 アメリカと戦ったのを目撃したのが81歳
・まだ何も知らない18歳、もう何も覚えていない81歳
・東京オリンピックに出たいと思うのが18歳、東京オリンピックまで生きたいと思うのが81歳
・自分探しの旅をしているのが18歳、出掛けたまま分からなくなって 皆が探しているのが81歳
・「嵐」というと松本潤を思い出すのが18歳 鞍馬天狗の嵐寛寿郎を思い出すのが81歳

出典:https://twitter.com/KodaiYoshida/status/1266266101039554561/photo/1

これはあまりに面白いので、第2弾、第3弾がでているようだ。これはネットを検索するといくつか出てくる。とにかく、面白いことを考える人がいるものだ。さらには、「イチローと一浪」の違いというネタも面白い。

・一年間棒を振るのがイチローで  一年間を棒に振るのが一浪
・点を取れるのがイチローで 点を取れないのが一浪
・ファンを駆り立てるのがイチローで  不安を駆り立てられるのが一浪
・狙ったところに落とせるのがイチローで  狙ったところに落とされるのが一浪

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12225962507

世の中には、知恵者がいるものだと感心する。こんなネタを読んで世の中の憂さを笑い飛ばしたい。