妹と姪の岐阜訪問(2)

スポンサードリンク


昨日の記事に、妹と姪が岐阜を訪問した話をした。

その続きを書く。

伊奈波神社でお参りをした。そこでは、姪は御朱印をいただく。その後で、岐阜大仏を見た。私自身はもう何回も見ているので、そんなに感動はないのだが、やはり初めて見るとなにがしらの感銘は受けるようだ。お経の経文を漆で塗り固めて作った仏像である。入館料は200円である。以下、写真をいくつか掲示する。

岐阜大仏である。

横からの写真

次は、金華山に登るために、駐車場を探す。臨時駐車場があったが、岐阜公園からはかなり遠いところであった。でも何とか、空いた場所があってとめる。そこから、まず岐阜公園に向かうが、途中で護国神社があり、そこに立ち寄る。さらに、滝があったので、そこでの写真も撮る。

護国神社

滝があった。暑い日だったので、少々涼しかった。

さて、次はロープウエイに乗って金華山に行く。ロープウエイの料金は1,080円で、岐阜城への入館料は200円である。この日は三連休の二日目と言うことで、大変な人であった。いつもはすぐにロープウエイに乗れるのだが、かなり待って乗った。ようやく番が来る.ロープウエイは登ってゆく。

さて、これから岐阜城までいくつか歩く。この山道で妹がへばってしまった。ゆっくりと、やっと歩くという感じだ。この日はとても暑い日であった。妹は難儀そうである。私は、妹のお世話をするので、写真を撮るのを忘れてしまった。岐阜城は格好良かったのだが、その写真は取り損ねた。

岐阜城に入る。妹を励まして、何とか4階の天守閣まで上る。そこからの景色は絶景である。岐阜の町は高層ビルがないので、見晴らしはよく見る。遠くに名古屋の高層ビルがいくつか見える。それから判断すると、ここから岐阜まではそんなに遠くはないようだ。

さて、下りのロープウエイの所まで、遅れがちな妹を励まして何とかたどり着く。姪は元気なもので、あちこち写真を撮っている。

さて、お昼ご飯はどうするかだが、姪が食べログで面白い所を探したといって、「胡蝶庵」というそば屋さんへいくことにした。しかし、そこにたどり着いたが、駐車場が一杯で中に入ることは難しそうであった。それで、仕方がないので、やや遠いのだが、「カフェとカバン」へ行く。2時頃に到着か。一人1300円の海鮮カレー、珈琲、サラダ、デザートのコースを注文した。姪は大喜びで写真を何枚も撮っていた。Facebook に投稿するのではないか。

その後は、いったんホテル(ダイワロイネットホテル)に送り届ける。この場所は名鉄の岐阜駅の近くで便利なところにある。

私はいったんはアパートに帰りしばらく横になって疲れを取る。そして、6時半頃に二人を拾って、駅の中の「あぶりや」というお店にゆく。家内も加わり、4名で積もる話をする。妹と久しぶりの話であり、いろいろなことが起こったようだ。

二人は次の日は名古屋に行って、名古屋城と熱田神社を訪問したそうだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください