先日、ネットを調べてみたら、偶然ローランドというホストを見つけた。このホストは今、流行の人になっているようだ。単なるホストではなくて、名言を発して、カリスマホストになっている。才能がある人なのだと思う。どの分野でもトップに上りつめた人は、何かキラリと光るものを持っている。

ここで、ローランドの発した言葉を下に記したい。なお、ネットで「ローランド、名言」で検索するとたくさんみつかる。

俺はホストやるために生まれてきたのではなく、ホスト業界が俺に働いてもらうために生まれてきたんだよ

男に生まれたからには、地球の一つや二つは幸せにしないと

その辺の小さな神社より俺の方がご利益ありそう

世の中には、2種類の男しかいない。俺か、俺以外か

今年の漢字1文字を選ぶなら『俺』

仕事のやり方には三種類あると思っている。正しいやり方、間違ったやり方、そして、俺のやり方

オーラ出すのは当然過ぎて、そろそろオーロラ出そうかな

これは負けじゃなくて、勝ちの途中なんだ

世の中にもっといい男を増やしたいですね。ライバル不在なんで

俺と結婚したら明日多分号外を配られる

離婚の回数は愛された勲章

一個だけできない事がある、世の中の女性を悲しませる事

そろそろ俺の誕生日、祝日にならないかな

女性に手をあげるDV男はダメ「俺があげるのは、売上と天ぷらだけ」

そりゃ信号だってローランド見たら惚れて真っ赤になっちゃうよなぁ

(18歳のデートの際に車を路上駐車していた為にレッカー移動された時に女性に言った言葉)俺、交通ルール守れないんだ、お前だけしか守れねぇんだ

 

しかし、面白い人がいるなと感心した。名言集だが、とぼけた発言を連発して、受けている。しかし、今ではホスト業を引退して、タレントと実業家として生きているそうだ。

私も今のこのチンチクリンな身体ではなくて、ローランドのように容姿に恵まれて生まれていたら、楽しかったかなと思う。生まれ変わるならば、ローランドのようなモテ男であったらと願う。

いや、そうではないな。生まれ変わってまた人生を始めるなんて面倒くさい事ばかりだ。生まれ変わることは希望しない。そのまま永遠の無でいいと思う。